Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.5弾カード考察 ~ブレイバー編~ 



我が家では英雄達の戦記2に参加しない人達が1.5弾のカードを使っている(中には参加するが別のデッキに入っていたりしている)のでその辺も踏まえて考察していきます。

《日出づる国の巫女 卑弥呼》
種族 ブレイバー 種類 Z/X 色 赤
コスト 3 アイコン IG レアリティ SR
パワー 3500
効果:[自]このカードかあなたの[ブレイバー]が登場した時、ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、2000ダメージを与える。

メンバー内でも1、2を争う当たって欲しいSRホロの子。
効果は自身も含む為、5500ダメージとワイルドローズが倒せる強さ。
効果は重複していくので2体目、3体目と出していくと大型のゼクスも簡単に除去できます。
注意するべき点は卑弥呼自身のパワーが3500と低くインペラトルジャッジやヴォイドブリンガーにやられてしまうので、生かしたいなら置き場所やプケファロスなどのゼクス、光壁などのイベントを握っておきたい。
相手のゼクスがいないときに出すと必ず選ばなければいけないので注意が必要。



《星眼の構え 沖田総司》
種族 ブレイバー 種類 Z/X 色 赤
コスト 4 アイコン 無 レアリティ R
パワー 6500
効果:無し

2体目の4コスト6500ゼクス。
ジークが手に入らなかった人のために作られたと思われる。
だが、ブレイバーでもあるので両方積んで少々ウィニー気味に作るのもありだろう。



《畏敬の神将ハンニバル・バルカ》
種族 ブレイバー 種類 Z/X 色 赤
コスト 5 アイコン 無 レアリティ R
パワー 7000
効果:[起](手札にあるカード名に「エレファント」を含むカードを1枚トラッシュに置く。)ノーマルスクエアにあるゼクスを1枚選び、6000ダメージを与える。

今はまだ弱い、いつか強くなる。
ウェアエレファントとか、オーラエレファントとか、キラーエレファントとか、スケルタルエレファントとか‥‥
出たら作る! みたいに思っていました。
ですが、そうでもないです。ってか↑のカードが出たら大変です。
試合の序盤~中盤には6000以下のゼクスなんてそこいら中にいるのですから
安心してプレイヤーに攻撃が出来ないことが多々ありました。
こいつを先に狩らないと、と四苦八苦してしまう。何故こうなるか?
それはこのゼクスのヘイト値(メンバー内ではいつもこういっている)が高いということです。
ヘイト値とはゲーム用語でモンスターの敵意を数値化したものでこれが高いとモンスターに攻撃される。
他にヘイト値が高いゼクスはブケファロス、リゲル、バルバルスなどが挙げられる。
こういうゼクスは使われてみないとわからないと思います。
皆さんも弱いと思って入れてないカードがあったら使ってみてはどうでしょうか?



《関聖帝君 関羽雲長》
種族 ブレイバー 種類 Z/X 色 赤
コスト 6 アイコン 無 レアリティ R
パワー 8000
効果:[自]このカードが攻撃された時、あなたのチャージにある[ブレイバー]を1枚選び、トラッシュに置いてよい。置いたならば、このカードを攻撃しているカードに5000ダメージを与える。

ウィニーデッキの天敵。最初に思ったことはそれでした。
事実、相手PSの横や前に置かれることで私のウィニーデッキは大敗してしまいました。

では、このカードはウィニーをメタる為に出たのかといわれると違うと思います。
このゼクスはヘイト値が高く攻めにも強いカードです。
効果はPSにいるゼクスにも使えるので相手はPSにIGで現れたゼクスをPSに置きにくくなります。
また、イベントを発動する前に発生する自動効果なので覇者激震槍や武皇剣閃撃を使うことが出来ません。
一撃で倒せるゼクスがいれば問題はないが、このゼクスの効果に倒されず一撃で倒せないゼクスばかりが手札にあると1枚のゼクスに対して2枚以上のゼクスを使わされることになる。
中央に置かれると無視して攻めることも出来なくなる、などなど。
注意するべき点は各攻撃に1回最大4回しか使えないこと、先に周りのブレイバーを攻撃されたり、確定除去を使われるとチャージが溢れてしまうなどがあります。

パスワード忘れて四苦八苦


Team Re:としてのブログを作る際、パスワード解除してパスワードを忘れてしまい‥‥。
このブログは今後、大将の家に来るメンバーとしたゲームのことや新カード(主にゼクス)の考察をしていく私的なブログになります。
Team Re:のブログは現在、記事や動画がないのでまだURLは載せませんがもうすぐ身内ランキング戦の動画や記事が上がると思いますので楽しみにしていてください。

追記
今後の予定としては‥‥
1.5弾のカード考察
英雄達の戦記2のレポート
2弾フリーカードの考察
をしていきたいと思います。

ゼクス発売まであと少しなので‥‥



ブログ頑張って更新していきます。
今日は時間もあるので今まで公開されてきたカードのまとめ+考察を書いていきます。

大将Aデッキ チームReスペシャル(笑)



最速4ターンで決まるデッキを目指して作ったデッキです。

ユニット

2×深淵竜レインボーレイン 
1×アイスドラゴン       


3×機械竜エスティタート   
3×閃機竜ヴァルハラ


3×悪戯するフェアリー
3×大巨人ゴッドファーザーJr.
1×森の守り神キーマ
1×大陸竜ムー

多色
3×鎧闘士カニアイアン

ベース

3×産卵科病棟
3×海底都市中央銀行


2×ソーラービーム・サテライト

ストラテジー

3×サイバー・チェイス

多色
3×フル・スロットル
3×バラの香り
2×停戦交渉
1×子猫の誘惑

キーカードはフル・スロットル
産卵から出したヴァルハラかエスティタート
出すために使った悪戯かJrを合成

これによってアイスドラゴンが出ます(ヴァルハラを使ったならヴァルハラも場に出ます)
効果によってフル・スロットルと合成元が除外
そしてまた合成

次に出てくるのが大陸竜ムー
効果でデッキのトップに深淵竜レインボーレインが置かれます

ムーの効果でレインボーレインを覚醒でプレイ
レインボーレインの効果で自陣と敵陣が入れ替わりムーの効果が誘発
エスティタートorキーマをデッキのトップへ

覚醒で出してターンを相手に返します。
そのターンで相手が敵陣にいるアイスドラゴン、ムー、レインボーレインの
いずれか2体を倒さなければいけないというデッキです。




全最では上手くいきませんでしたが
引きが強くても弱くても4ターン目でどっちが勝つか決まるので
Bデッキはゆっくりコントロールできました。
フル・スロットル系の合成ストラテジーは5種類あるので
面白いと思った方はやってみると良いと思います。
にんじんはユミルと王子で合成を考えていました。

大分、空けてました(汗)



全最レポとかTRPGやったとかその他色々書いていこうと思います。




まず全最から
我がチームからの参加は
大将
にんじん
マスター
毛塊人
るっきー
ぷそ
亀井
の7名

私の使用デッキ
Aデッキ チームReスペシャル
Bデッキ ハイプラズマ型ペイングリン1キル
で参加しました(レシピは別に載せます)

結果は‥‥Aが1勝5敗、Bが4勝2敗
‥‥‥‥‥‥‥‥もうね、何がスペシャルだよ! とか言っちゃうくらい酷かったです。
逆にペイングリンは相手に知られなさ過ぎて簡単に1キルできた試合が多かった。

卓が空いてマスターや毛塊人にAデッキを使ってもらった感想が
「えっ! どうしてこれで負けるの?」とか色々。
最終的には個人戦で大将なんてハンドルネーム使うのが悪いとか関係のない話まであがる始末。
ということで個人戦用のハンドルネームを考えていたりしています。

その他のことを話すと
にんじんが面白そうなブードラに参加してました。
美女と野獣、暗闇のマーケット懐かしかったです。
次回は245戦とのことなので近ければorお金に余裕があれば参加したいです。

Appendix

プロフィール

大将

Author:大将
メンバー紹介
大将
マスター
サカナ
イタチ
にんじん
秋ナス
るっきー
ぷそ
亀井(カメイ)
燈夏(トウカ)
毛塊人(モウカイジン)

最新記事

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。